全体のバランスを考えて名刺印刷

「名刺」を印刷する際は、見やすさに重点をおきましょう。どんなにオシャレで見た目が良いデザインが完成したとしても、見にくいと相手に良い印象を与えることはできません。良い名刺は、全体のバランスがよく考えられています。バランスを考慮して制作しましょう。
文字と文字をつけすぎてしまうと見にくくてごちゃごちゃした感じに仕上がってしまいます。適度に間隔を開けましょう。スペースは文字数に適しているかが大切です。文字数が多い場合は短く、少ないときは長めに開けると良いでしょう。
文字のかたちは丸みを帯びているとやわらかくかわいらしい感じに、角ばっているとシャープでスタイリッシュな感じになります。かたち次第で雰囲気がガラリと変わるので、よく考えてチョイスしましょう。会社や自分のイメージに合っているかも大事なポイントです。
文字全体をどこに置くかも、名刺印刷で肝心なことです。基本は中央に置くデザインですが、そうと決まっているわけではありません。左寄り、上より、下よりなど置く場所によって印象がかなり変わり、それぞれの良さがあります。パソコンでデザインをイメージしてくれる業者なら、1度イメージしてもらうと良いでしょう。